ミ・メディアは エッセイや短編小説など ミメイさんの魅力をいっぱい詰め込んだムック本です。

-------------------------------------------------
正直なところ、私はこういった分野の小説を好んで読むことは
ありませんでしたから、これを機会に読んでみましょうと、
読ませていただきました。

短編小説は 魔法の言葉が登場人物の内面を鮮やかに浮かびあがらせて
こちらの心にも沁みてくるような、そんな作品の数々でした。
こういう文章を読むのも良いものだなぁと思いつつ、
楽しませていただいてます。
エッセイは確かにミメイさんの魅力がいっぱい伝わってきます。
ここであれこれ、私が言っても どうにも伝わらないような
気がするので、ぜひ 1冊 ご購入になってお読み下さい。
ミメイさんのサイトでミメイさんのお人柄に触れてみれば、
きっと その魅力がおわかりになると思います。

当サイトの紹介文は ちょっとこそばゆく(^^;・・・
でも、きっと共感していただいたのだなぁと 思うと、
エネルギーを わけていただいた気持ちにもなり、
相変わらず、『だから、何?』を 自分に問いかけ続けることには
変わりはないにしても、また 前に進もうという気持ちになります。

こうして共感してくださる方から、暖かいメッセージを戴くたびに
そんなことを考えながら、『目指せ、異次元空間!』 、 
もやもやとした 空想映像を 形にすべく、マニュアルを開くので
ありました。(ちょっと 違うか・・・^^;、いや、おべんきょしなくちゃ、
見たい映像の創り方が わからないんですもの、いいのよ、これで。)
-------------------------------------------------------------
追記 : 11/20
作り手として語り合うミメイさんとクミコさん、
何かを伝えたくて、創造してらっしゃるお二人の会話は
とても興味深く 自分とは違う作り手の姿勢に 別な意味の
刺激をいただいたような気もします。

内容の濃い1冊でした。

(2004/11/29)


元記事URL:http://fiore.cside.com/miflog/archives/2004/11/post_10.php
MILLE FIORE : Virtual Kaleidoscope
http://fiore.cside.com/kaleido/